【SFC→ゆるゆるミリオンマイラー】ハワイのホテルを電話予約、そしてロイヤルハワイアンに決定【ポイント宿泊】

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

先日、母とのハワイへの往復航空券をマイルで取得しました。
続いてはホテル予約。
現在チタンエリートという上から二番目のステータスの恩恵の与りたかったので、SPG&マリオット系列に絞ることにしました。

初めて電話で予約を入れたのですが、ホスピタリティが素晴らしく電話でよかったと感じました。
大切な人との旅行など、なるべく海外で失敗を避けたい場合は利用することをお勧めします。

トラベルパッケージのリワード利用のため電話予約

トラベルパッケージリワードはマイルと宿泊権利とポイントを交換できるパッケージで、はじめはこのリワードの使用期限が近いので使うつもりでいました。

トラベルパッケージのリワードの利用はwebで予約できるのかと思いきや…

できないようなので、電話で日本の予約専用窓口(0120-142-536)に電話。

待つこと15分。。。やっと繋がる。

私「トラベルパッケージのリワードで予約したいのですが」
窓口「そうしますと、トラベルパッケージ専用の部署がありますので、こちらで対応致します。ただあいにく電話回線が混んでおりますのでこちらから折り返しでもよろしいでしょうか」
私「わかりました」
窓口「それでは、ご本人様確認をさせていただきます。=(個人情報の確認)=」

このとき、最近宿泊したホテルはどこなのか(国内と海外)を急に聞かれて少し戸惑いました。
だって修行のために沢山泊まったんですもの(笑)
無事本人確認が終了し、先方からお電話をいただけるということでいったん終話。

パッケージについて改めて確認

回線が混んでいるということで気長に待っていると、1時間後にフリーダイヤルとは別の電話番号で連絡が入りました。

パッケージを使ってハワイに滞在したいのですがと申し出たところ、なんと、
表記上は1-5のカテゴリーのホテルに泊まれるとあるが、いまは1-4のホテルになるとのこと。

滞在を予定していたハワイのオアフ島にはカテゴリー4以下のホテルが無いため利用ができないことに気づきました(^^;)
また、保有ポイントが15万ポイントあったのでポイントで泊まることをおすすめされました。

確かに、ひとり旅ならまだしも、今回は母がいるので、いいホテルに泊まりたい!
ということで、パッケージでの宿泊からポイントでの宿泊に変更することに。

パッケージのリワードは延長手続きも可能

ちなみに、2019年7月31日とパッケージの利用有効期限がせまっていたのですが、申し出をすると1回1年延長することができるとのことでした。
これなら焦って利用せずに、アジア圏で修行と組み合わせて利用した方が賢いでしょう(笑)

窓口の方からは引き続き、保有ポイントや空き状況を調べてご提案させていただきますとのことで、電話は続行です。

ポイントでの宿泊

ハワイ オアフ島のホテルカテゴリー

ここで、いったんハワイ(オアフ島)のホテルのカテゴリーを見ていきましょう。

ホテル名カテゴリーポイントキャッシュ&ポイントポイント
(オフ期)※
ポイント
(ピーク期)※
キャッシュ&ポイント
(オフ期)※
キャッシュ&ポイント
(ピーク期)※
コートヤード・
オアフ・ノース・
ショア
535000$140 + 17,0003000040000$120 + 16,000$165 + 19,000
コートヤード・
ワイキキビーチ
535000$140 + 17,0003000040000$120 + 16,000$165 + 19,000
シェラトン・
プリンセス・
カイウラニ
650000$190 + 25,0004000060000$165 + 22,000$225 + 22,000
ザ レイロウ
オートグラフ
コレクション
650000$190 + 25,0004000060000$165 + 22,000$225 + 22,000
ワイキキ・ビーチ・
マリオット・
リゾート&スパ
650000$190 + 25,0004000060000$165 + 22,000$225 + 22,000
マリオット・
コオリナ・
ビーチ・クラブ
650000$190 + 25,0004000060000$225 + 22,000$225 + 22,000
シェラトン・
ワイキキ
760000$250 + 30,0005000070000$225 + 27,500$325 + 35,000
モアナサーフライダー,
ウェスティン・
リゾート&スパ,
ワイキキビーチ
760000$250 + 30,0005000070000$225 + 27,500$325 + 35,000
ロイヤルハワイアン,
ラグジュアリーコレクション
リゾート,ワイキキ
760000$250 + 30,0005000070000$225 + 27,500$325 + 35,000
ザ・リッツ・カールトン・
レジデンス・
ワイキキビーチ
760000$250 + 30,0005000070000$225 + 27,500$325 + 35,000

※オフピーク、ピークの設定はまだ開始されていません。

ワイキキを楽しみたい母の要望がありましたので、ワイキキ以外の滞在は今回除外、
また、せっかくのハワイですので、カテゴリー6以上を希望しました。

当初私が保有していたのは15万ポイントでしたので、
15万ポイントでカテゴリー6で3泊するか、
12万ポイントでカテゴリー7で2泊するか、
このどちらかです。

もちろん更に滞在する予定ですが、普段はアラモアナ付近に泊まっている母と子なので…
残りの宿泊はアラモアナホテルで爆買いに備え滞在(笑)

ということで、まずはカテゴリー6からご提案

カテゴリー6のホテル

空き状況を確認いただき2つをご案内いただきましたが、どちらもちょっとラウンジに問題が…

プリンセスカイラウニはラウンジはもともと無いんだそう。

マリオットリゾートもラウンジは無い(工事中)

…折角チタンエリートになっておりますので、ラウンジも楽しみたいと思っていたのですが、無いということでパス。
特に工事中という情報はありがたかったです。
webだと注意書きに気付かずに予約していたかもしれません…。

あと、ポイント宿泊ではないときの通常のお値段も窓口の方に比較させていただきまして、
カテゴリー6の3泊と、カテゴリー7の2泊がそんなに変わらない値段というのもあり…
それなら3万ポイント節約できるカテゴリー7の2泊の方がお得になるのではと判断。

カテゴリー7のホテル

カテゴリー7の方はステータスの恩恵が少し薄いリッツカールトンを除きまして、3つとも空きありでした。

うーん、この中だとやはり世間一般的に一番格式高い、
ロイヤルハワイアン に軍配が上がります。

ロイヤルハワイアンに宿泊検討するときの注意点

ロイヤルハワイアンマイラニタワーヒストリカルガーデンという2つの棟がありますが、
マイラニタワー側にしかラウンジがありません

公式サイトより メインはヒストリカルガーデン 横のタワーがマイラニタワー

利用はタワー側の宿泊者のみ。
一方ポイント宿泊は本来スタンダードルームの予約を指していますので、
ヒストリカルガーデン側への宿泊となります。

マイラニタワー側にアップグレードされた場合はラウンジを利用できるようになるので、
今回はそれを期待して、こちらに予約を入れることにしました。
(仮にヒストリカルガーデンであっても、それはそれで素晴らしい滞在になるかと思いますし)

ちなみに、公式サイトお部屋の一覧のページがかなりわかりやすいので、ご参考まで。
各部屋の写真を眺めているだけでも癒されます(笑)

リマインドメールにチタンエリート窓口番号明記

…と、いろいろ考慮する点含め、細かく相談に乗ってくださった窓口の方に大変感謝!

最後に予約の確認メールとは別で、メールを送ってくれたのですが、
こちらにチタンエリートの窓口の電話番号が書かれていました。
おそらくこちらに電話すると、ステータス別の窓口につながりますので初回のように相当待つ必要はないかと思います(フリーダイアルなので待っても料金は発生しませんけど)。

一度メール問い合わせをする等、メールをいただく機会があれば、
ステータス番号別の窓口番号を知ることができるかと思いますので、
もし知りたい方がいればお問い合わせしてみてください。

検証―いくらお金が浮いたのか (2019年6月追記)―

もし同じプランでステータスもポイントもなかった場合いくらかかるんでしょうか。
検証してみます。

仮に来年同じ時期に宿泊するとしましょう。
まだ来年はガラ空なので、完全に最低金額の設定になっています。

予約を入れていただいたのはヒストリカルガーデン側のヒストリックルームです。


  • 直前までキャンセルOK(ポイント宿泊の場合)
  • 朝食付き(エリート別の特典)

という条件を合わせようとすると、一番下の1泊550ドルのプランになります。

予約直前のページまで行くと、今回の2泊でいくらかかるかがわかります。

今回の旅で実際に払ったのは76ドルのリゾート料金+税の79.58ドルのみです。

同じ条件のお部屋を予約するなら、追加で1272.37ドル支払う必要があると計算です。
請求時の換算レートで計算してみると、142,594円

ちなみに、実際に通された部屋はランクアップしまして、ラウンジ付きの
マイラニ・タワー・オーシャンフロント
に宿泊することができました。

早く到着しすぎたので、待っていたらもっといい部屋に案内されたかもしれませんが…

普段のカード利用で貯めているポイントを使って宿泊しているので、かなり浮いていることがわかります。

航空券とトータルで26万円分も節約

ちなみに、今回使ったANAもソラチカなどで貯めたマイルを使っていまして、こちらも二人分12万円程度の航空券代が浮いています。

事前予約の段階で、なんと26万円も節約している贅沢ハワイ旅行ってことですね(笑)
…ちなみに節約した分とトントンになるくらい、ハワイでかなり爆買いしました(笑)

まとめ -大切な人との旅行は事前準備が大事-

ホテルって、正直宿泊してみないと状況がわからないというのが実態ですよね。
これまでがっかりしたこともそこそこありました。
小さい頃ワイキキで宿泊したホテルは狭いうえにエアコンが壊れていたので、
しんどかったという苦い思い出も…

普段は一人旅が多く、自分で決めたことに対して自分で責任を負えばいいわけで、
がっかりした思い出もまた旅の思い出として残るのであまり気にしていませんが、
大切な人と行くのなら、なるべく失敗は事前回避したいもの

そういう意味でも、普段は繋がるまで待機時間が長いので使わない窓口予約ですが、
今回利用してみてとても便利であることが解りました。

大切な方と行く海外旅行であれば、後悔の無い旅行にするためにも利用することをお勧めします。

関連記事

そもそも、なんでこんなにポイントを貯めてラグジュアリーな滞在ができるのかというと、
SPGアメックスのクレジットカードを持っているからです。
こちらのご紹介も合わせてどうぞ。

旅嬢Saori
【自己紹介】 あんまり英語ができないのにもかかわらず、気が付けばマイナーな国も含め30回以上海外に行っております、ごく普通のOLです… 近年は暇さえあれば、国内外を旅しております。 最近はマイルを貯めて航空券に交換したり、公式サイトのセールを狙ってみたり、個人手配にも挑戦したり。 英語のできる友人と旅行することが多いですが、一人旅もしています。 現地では英語ができない分、入念な下調べとIT技術で何とか乗り切っていますので、何かお役に立てれば幸いです。
back to top