2019年10月15日まで大量5万マイル以上!ANAソラチカカード申込みでキャンペーン以上にマイルをもらう3ステップも紹介!

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

効率よくANAのマイルを貯めるならANA To Me CARD PASMO JCB(通称ソラチカカード)の作成が不可欠。
現在入会キャンペーン中ですが、キャンペーンより更にマイルを獲得する方法があります。

目次

利用している私が感じる航空系+鉄道系のカードの魅力

私はANAもJALも各々住んでいる首都圏の鉄道と提携したクレジットカードを作っています。

JALはJR東日本のJRE Pointが貯まり、Suicaが使えるJALカードSuica
ANAは東京メトロのメトロポイントが貯まり、PASMOが使えるソラチカカード
をそれぞれ持っています。

鉄道系と連携しているカードの魅力は、
鉄道に乗車するときや、定期券購入で貯まる鉄道系ポイントをマイルに変えられる
というところです。

中でも、ソラチカカードは、東京メトロに乗車しない人でも持っている人が多く、連携カードの中では群を抜いてマイルが貯まりやすくなります。

ソラチカカードをANAカードと別で持っている理由

ANAのマイルが貯まるクレジットカードは、下記のグレードがあります。
・ANA一般
・ANAゴールド
・ANAプラチナ

今回ご紹介するソラチカカードは、ANA一般カードに分類されます。

私自身が実際持っているメインカードはANA VISAワイドゴールドカードというものですが、サブでこのソラチカカードを使っています。
(去年ステータスを取得したJALも同じようにJALカードSuicaを利用しています)

ソラチカカードはポイントサイトを利用してマイルを集める人には特に有効で、
メトロポイント100ポイント90マイルと交換することができます。
これは他にはない超高還元ルート、通称ソラチカルートと呼ばれています。

メトロポイントへはLINEポイントから交換できますし、東京メトロの乗車でも貯まります。平日1乗車につき5ポイント、休日はなんと15ポイント!(定期券内除く)


初乗り運賃の165円で15ポイント=13.5マイル貯まる計算です。
しかもカードへのオートチャージ分はJCBのOkiDokiポイントにもなります。
こちらは1000円で1ポイント貯まります。
※OkiDokiポイントは、200ポイント以上でメトロポイントに交換してからマイルに交換するのが一番お勧めです。

年会費のもとが取れるプレゼント、継続マイルの存在

ソラチカカード は 初年度年会費無料、2年目以降は年会費2,000円(税抜)の有料のクレジットカードになります。

昨今年会費が無料のカードが多いので作るのに少しためらうかもしれませんが、
ANAカードの場合はそれに見合ったボーナスがあります。

ソラチカカード の場合は、1年間カードを持ち続けると、継続所持のボーナスとして
1000マイルもらえます。

ANAマイルは 1マイル=約2円 の価値があります。
つまり、プレゼントは2000円分の価値があるということなので、税金分はさておき、使わないで所持だけしているいわゆる死蔵カードにしたって存在価値があります。

もちろん、マイルをもっとたくさん貯めてビジネスクラスやファーストクラスに交換できれば、1マイル2円どころか10円以上になることも

マイルの価値が集めるほど上がることに気が付いている人は、航空会社によってはバイマイル(マイルを購入)するわけですが、ANAをはじめ日本の航空会社はそれができませんので、他にもANAカードを沢山作って毎年発生するマイル製造機みたいな感じで所持されていたりします。

ソラチカカードを作る時はキャンペーンをチェックするべし!

ANAカードを作る際、是非チェックしておきたいのがキャンペーン情報
入会時&初回利用など特定の条件で大量のマイルを狙える機会があるということです。

ソラチカカードの場合は、通年、通常入会で1000マイルもらえます。
それに、期間によって条件を達成することでボーナスマイルがもらえるのです。

キャンペーンは
①ANA独自のキャンペーン
②カード会社(JCB、VISA、master、AMEX、ダイナーズ etc)の独自キャンペーン
が存在します。

そのうち、ANA独自キャンペーンは期間が限定されていて、そもそも開催されていたり
されていなかったりします。
つまり、開催されているうちがチャンス!

もちろん、ANA、カード会社両方とも期間によって条件や、もらえるマイルも変動します。

ちなみに現在、更に激レアなメトロポイントのプレゼントキャンペーンもやっています!

今回のキャンペーンは以下の通り。

それでは、一つ一つ解説します。

ANA独自キャンペーンは2019年10月15日申し込み分まで受付中

今回はANAのキャンペーンが開催されています。
※本期間に初めて本会員としてANAカードを作る人が対象です。すでに別カードを所有している人は対象外になります(家族会員の方が本会員として作る場合は対象に入ります)。

特典1:ANA便搭乗で「1000マイル」

ANAの今回のキャンペーンは
・10月15日までのカード申し込み

・10月31日までにカード入会(カードが発行されることを指します)
11月15日までに キャンペーン登録
がポイントです。

まずは、飛行機に乗ること!

国内線、国際線問わず、 7月19日(金)から10月31日(木)まで、ANAグループ運航便に1回以上搭乗するともらえます。
*事後登録は、2019年11月15日(金)23:59(日本時間)積算分まで

キャンペーン登録のリンク から参加登録をしたANAカードのお客様番号(10桁)が含れるマイル口座に、フライトマイルを積算された方が対象になります 。

登録は発行前でも大丈夫です。

※カードが発行されるとお客様番号が変わることがありますが、「含まれる」とあるので、紐づけされていればOKなようですね。

特典2:クレジットカードでの決済利用額で「最大15000マイル」

入会~年11月30日(土) の期間中にに、 ソラチカカード で税込金額、
15万円以上の利用で3000マイル
50万円以上の利用で15000マイル
のボーナスマイルがもらえます。

カードが届いたら、他のカードより優先して利用しましょう!

特典3:ANA カードファミリーマイルの登録で「500マイル」

対象期間中にプライム会員(親会員)として「ANA カードファミリーマイル」を登録するともらえます。最大9人まで、ご家族でマイルを合算できる対象を登録することが可能です。

登録できるファミリー会員の条件は

  • 生計が同一であること、同居していること
  • 配偶者あるいは同性パートナーもしくは1親等以内の家族
  • ANAカード会員(家族会員含む)もしくは、ANAマイレージクラブ会員(18歳以下の場合)

となります。

自分だけでなく、ご家族も大人であればANAカードの会員である必要がありますので、
もし無い場合は家族カードも発行したほうが良いかもしれません。
(ゴールドカード以上を別途作成する予定があれば、ゴールドカードの家族カードの発行をお勧めします)

なお、「1親等以内の家族」に自分の兄弟姉妹は含まれないので注意しましょう。

JCB独自キャンペーンも2019年10月15日まで申し込みが条件

ソラチカカード向けのJCB独自キャンペーンも実施されています。

ANA主催のものと期間は若干ずれていますが、
・10月15日までのカード申し込み

・11月15日までにカード入会(カードが発行されることを指します)
・カード到着後、12月31日までに キャンペーン登録
がポイントです。

条件クリアでOkiDokiボーナスポイントget!

JCBのキャンペーンでは、JCBカード独自のポイントプログラムOkiDokiポイントがもらえます。

特典① MyJチェック への登録で、400ポイント
特典② 入会したカードで11月30日までの期間中にショッピング利用額
    10万円以上で  500ポイント
    25万円以上で2000ポイント
    70万円以上で5800ポイント

MyJチェックとは、明細を郵送ではなく、Webで見られるようにするものですから、
入会したら設定さえすればOKです 。
MyJチェックの登録はこちら

また、ANA主催でも利用額に応じてボーナスマイルがもらえますから、二重取りが可能ですね。

ちなみに、ここで加算されるのは、「ボーナスポイント」になります。
(普通にオートチャージなどで、クレジットカードを利用する際に貯まるポイントは「通常獲得ポイント」)

新規入会だけでなく、カード切り替えでも対象になります。

ソラチカ限定、OkiDokiポイント⇒メトロポイント⇒ANAマイル

ソラチカの場合はOkiDokiポイントをANAマイルだけでなく、メトロポイントに変えられます。
メトロポイント経由だと実はANAマイルにお得に交換できるんです!

通常ANAマイルに直接交換すると1ポイント=3マイルになりますが、
ソラチカカード限定で、Okidokiポイント⇒メトロポイント⇒ANAマイルと交換すると
1ポイント=4.5マイルになります。

つまり、キャンペーンでもらえるマイルは実は表記されているものよりももっと多く、

MyJチェックに登録するだけで
400ポイント = 1800マイル(直接交換してしまうと1200マイルに目減り)

期限までの利用額が 10万円以上で  500ポイント=2250マイル
          25万円以上で 2000ポイント=9000マイル
          70万円以上で   5800ポイント=26100マイル

ソラチカカードと一般カードはとの差は結構でかいです!

【激レア】オートチャージの利用でメトロポイントももらえます!

今回、珍しく東京メトロのキャンペーンも開催されており、11月30日までにオートチャージを利用すると500メトロポイントがもらえます。

マイルに換算すると、450マイル分ですね。

オートチャージの対応エリアは、PASMOエリア(バスでの利用を除く)および、首都圏・仙台・新潟の各Suicaエリアに限られますが、オートチャージは本当に便利なのでぜひ使ってみてほしいところ。

クレジットカードが届いた時点で何も設定しなくても初期設定で、
2000円以下になると3000円自動的にチャージされるようになっています。

もちろん届いたときはゼロ円なので、初めて改札口にタッチすると自動的にチャージされますから、お出かけの際は是非持ち歩いてみてください。

キャンペーンおさらい 最大マイル数はハワイの往復特典航空券1人分!

さて、今回のキャンペーンでは、最大で貰えるマイルは結局どのくらいになるのでしょうか?

項目アクションマイル数
通常入会1000
ANAANA便搭乗1000
11月30日まで50万円利用15000
ファミリーマイル登録500
JCBMyJチェック登録1800
11月30日まで70万円利用26100
メトロオートチャージ利用450

合計で 45850マイル 貰えることになります。

更にクレジットカード利用で通常獲得ポイントに分類されるOkiDokiポイントも貯まりますね。
移行コースや毎月の支払金額により正確には変わってきますが…
仮に70万円一括利用した場合は、700ポイントもらえます。
1ポイント10マイルに交換できる「10マイルコース(移行手数料5,000円)」
1ポイント5マイルに交換できる「5マイルコース(移行手数料無料)」
どちらを採用するかによっても変わりますが、7000マイルもしくは3500マイル上記に追加してもらえる計算になります。

つまり今回のキャンペーンだけで、理論上もらえる最高マイル数は 52850マイル
ローシーズンのエコノミーなら欧州1人分は余裕で往復できます!
+150マイルでなんとローシーズンならプレミアムエコノミーでハワイ往復も可能。
ANA便で1回飛ぶ必要があるのでおそらく150マイルくらい余裕でしょう(笑)

…ちなみに、過去分と照らし合わせると、利用額の条件が緩和されているんです。
前々回は最低でも30万円の利用だったのですが、今回は10万円とかなりハードルが低くなっています。ポイント付与の比率もしかり。

ちなみに、
前回の2019年7月18日までの申し込み分までの過去キャンペーンを知りたい方はこちら
前々回の2019年4月末までの申し込み分までの過去キャンペーンを知りたい方はこちら

実は公式サイトよりも更に多くマイルを獲得する申し込み方法があります!

申し込み時にあることをすると、キャンペーンと合わせて、上乗せしてマイルがもらえる手法があります。

それは…

マイ友プログラムでお友達から紹介してもらうという手法です!
私はソラチカカードやANAのゴールドカードを申し込んだ当初、
残念ながら周囲にそのようなお友達はおりませんでしたが…

さらに、今なら、ポイントサイトも併用できますのでかなりお得になります。

上乗せでマイルもらうための登録手順

少し手順が増えますが、申し込むときに、
マイ友プログラム」に登録 → 「ソラチカカード」の申し込み
と手順を踏みましょう。

マイ友プログラムに登録

マイ友プログラムとは、カード申し込みの際に、マイ友プログラムのURLから入り、紹介者の名前と紹介者番号を入れるだけでボーナスマイルがもらえるというものです。

・ANAカード
・ANAプリペイドカード
・ANAマイレージクラブFinancial Visa デビットカード
各々申し込みで1回ずつ貰えます。

クレジットカードだけでなく、プリペイドやデビットカードもボーナスマイルが付与されるので、知らずにカウンターなどで申し込んでしまうと勿体無いですね。

※既にどれかに入会している場合、自分で自分を紹介することはできないので、別の人の紹介番号を入力する必要があります。

あ、ちなみに誰が紹介番号を使ったかという、いわゆる個人情報は紹介者側に一切入らない仕組みになっているのでご安心くださいね。

プログラムの登録の手順はたったの3ステップ

URLの「登録用ページ」をクリックするとこんなページに飛びます。

こちらに紹介者のお名前と紹介者番号、自分の名前と生年月日を入力します。

もし周りにANAカードユーザーがいなければ私のものを入力してみてください。

紹介者名  : 姓 アオキ  名 サオリ
紹介者番号 : 00025128

「次へ」を押して、

「登録する」を押して完了です!
下段のクレジットカードを選んで入会するだけです。
※ポイントサイトを経由したい場合は、実際の申し込みはこのページからは申し込まずに、各種ポイントサイトの広告を経由して申し込みましょう。

申し込む前に注意!

ANAのサイトの注意書きにこんな文言があります。

※マイルのプレゼントは、ANAカード、ANAプリペイドカード、ANAマイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカードそれぞれお一人様1回のみ対象になります。

つまり、私のように複数枚持つ予定の人は、先に上位カード(プレミアム、ゴールドなどの分類のカード)に申し込まないと、マイ友プログラムのボーナスマイルが減ってしまいます

また、ここから先は個人情報の入力になりますが、申し込みに進む前に、
・銀行口座の情報
・勤務先の情報
・運転免許証
など、入力に必要な情報を予め把握しておいた方がスムーズです。
後ほど、申し込み時につまづきそうなポイントもお伝えします。

ポイントサイトの利用

ポイントサイトに抵抗が無い方、ポイントサイトでマイルをきっちり集めている方は、
ANAJCBカードの広告を踏みましょう。
ポイントは現金やマイルに交換することもできますので、私もかなりお世話になっています。

ポイントサイトからもマイルをきっちり集めたい場合は、
①「マイ友プログラム」の登録
②ページからいったん離れてポイントサイト訪問
③広告クリック
④実際のカード発行

へと進んでくださいね。

本件に関してお勧めのポイントサイト

今は7000円台の広告が多いので、どれも激熱です。

すぐたま(本件最高額還元)

本件に関して1番還元率が高いポイントサイトは
すぐたま
です。


なんと、7500円分相当(ANAマイルなら5771マイル相当)のポイントを頂けます!

1発で交換できるレベルまで貯められます。
ソラチカカードの年会費3年分以上でもありますし(初回は無料なので実質は4年分)。

他案件も一番高還元だったりしますが、あくまでも現金還元の話。
マイルを貯める場合は他のサイトもお勧めです。

ちょびリッチ(メルカリ含むECサイト高還元)

ポイントインカム と同額かつ、ECサイトをよく使うユーザーにおすすめなのは、
ちょびリッチ

こちらも7000円分相当(ANAマイルなら5670マイル相当)です。
すぐたまに比べて交換ルートが短いのもありますが、ECサイトの特定日還元や特定店での高還元に力を入れています。

最近はあのメルカリも購入金額の3%がポイント還元されたり。
ECサイトのヘビーユーザーには特におすすめです。

ポイントインカム(ステータスが累計方式)

私が実は一番お世話になっているのが、ポイントインカム
最近になって6300円相当(ANAマイルなら5103マイル相当)になります。

ちょびリッチと同じくすぐたまに比べて交換ルートが短いので、私個人としては此方を利用したいところ。

他のポイントサイトだと毎回利用実績に応じてステータスが変わりますが…
ポイントインカムステータスが累計ポイント形式
上がると落ちないというメリットがあります。
※ 180日間(約6ヵ月)の利用が無い場合には、退会になってしまいます。

会員ステータスとボーナスポイント、獲得条件は以下の通り。

会員ステータスボーナス
獲得条件 (累計獲得ポイント)
一般会員+0%0pt ~ 2,999pt
シルバー会員+2%3,000pt~49,999pt
ゴールド会員+5%50,000pt~99,999pt
プラチナ会員+7%100,000pt以上


ステータスが上がると広告利用時のボーナスポイントが上がるので、かなりおいしい!
今回の広告利用で1発でゴールド会員になれます。
今後も長期的にポイントサイトを活用していくのなら、ポイントインカムの方がおすすめです♪

モッピー(ANA&JALマイルに期間限定で80%以上還元)

ANAは気になるけど、やはりメインはJALマイルを貯めているという方。
JAL派御用達のモッピー5500円分(JALマイル最大4400マイル相当)です。

JALが実質80%以上の還元になるのは モッピー だけです。
さらに、ANAのマイルも東急との提携カードを作るとポイントアップするキャンペーンが期間限定で行っています。

公式サイトよりも+αでマイルをもらう手順のおさらい

おさらいですが、
①「マイ友プログラム」の登録
②ページからいったん離れてポイントサイト訪問
③広告クリック
④実際のカード発行

へと進みましょう!

少し手間がかかりますが、これでキャンペーンとは別に、6000マイル前後もらえます

ちなみに広告利用の反映までには数日かかることもありますので気長に待ちましょう。
(1か月以上たっても付与予定にすら掲載されない場合は問い合わせることをお勧めします)

カードを発行する際に必要な事項

申し込む際に、皆さんが少しつまづきそうな部分は以下の点になるでしょうか。

事前準備:銀行口座の確認、身分証明書の用意

クレジットカードに申し込む際は、必ず引き落としの銀行口座情報や身分証明書の識別番号等を聞かれますので、あらかじめ手元に準備しておくとスムーズでしょう。

ANAマイレージクラブのお客様番号(AMC番号)の入力

ANAカードの特色としては、1つのカードに対し1つのお客様番号が割り当てられます。
私もメインカードANA VISAとサブのソラチカでは別の番号を保有しています。
申請時に入力しておくと、番号が紐づけられ、それぞれで貯めたマイルが自動的に統合されるようになります。

なので、既にお客様番号を持っている場合はあらかじめ確認して、入力しましょう。
(もちろん無い人はスルーしてOKです)

ポイントコースの選択

JCBのOkiDokiポイントを移行する際に、
1ポイントを5マイルにするか、10マイルにするか(手数料5000円+税)、
さらに、自動移行にするのか、まとめて自分で移行するのか(マルチポイント)
決めることができます。

面倒くさがりなずぼらさんは自動移行5マイルコース、
ある程度貯めてから一気に交換したい人はマルチポイント5マイルコース
メインでガンガン使う可能性が高い人はマルチポイント10マイルコースがいいかもしれませんが、そこまで行くならもはやゴールドカード作った方が良いかと思います(笑)。

大体皆さん、マルチポイント5マイルコースを選んでいる印象です。

ちなみに、My JCBで設定を後から変更することもできるので、あまり深く考える必要はないと思います。
移行時に5000円かかるだけなので、気が付いたらかなり大量にたまっていて移行するってときだけ10マイルコースに変更するのもありかと思います。

その他追加で申し込み可能なもの

その他、カード申し込み時に追加で申し込みができるものは、

ただ、いずれも後から申し込みできるので、決まっているもの以外はとりあえずは無しでいいかと思います。

ソラチカカード到着後にやること

申請に不備無し、審査も問題なければ1週間程度でソラチカカードが手元に届くと思います。
カードが届かないと登録できないキャンペーンがあるので、忘れずに登録しましょう。

JCBのキャンペーンに登録

JCBのキャンペーンの登録はこちらの特設ページ から行いましょう。

あとは、ボーナスマイル(ポイント)をもらうために
MyJCBに新規登録(クレジットカードの情報が必要になりますので手元に用意)。
②ログインして、MyJチェックに登録する(カード申し込み時に登録した場合は不要)。
③期間中にカードを利用する。
の3つを行えば完璧です!

メトロポイントPlusの手続き

東京メトロに乗る人は乗車ポイントももらうべく、利用手続きしましょう。

面倒なので私はクレジットカードに定期券をつけてそのまま利用していますが…
ソラチカカードを作る前にPASMOをすでに使っているので継続利用したいクレジットカードをPASMOとして利用するのに抵抗がある場合はそのカードを紐づけすることも可能です。
もちろん、ソラチカカードの裏側にもPASMO面があり、この番号を紐づけると一体型として利用することができます。

利用手続きはwebもしくは券売機で行うことが可能です。
やり方は東京メトロの公式サイトの方が詳しく書いているのでこちらをご覧ください。

ちなみに、クレジットカードが届いた時点で何も設定しなくても初期設定で、
2000円以下になると3000円自動的にチャージされるようになっています(オートチャージ)。

オートチャージの対応エリアは、PASMOエリア(バスでの利用を除く)および、首都圏・仙台・新潟の各Suicaエリアに限られますが、オートチャージは本当に便利なのでぜひ使ってみてほしいところ。

もちろん届いたときはゼロ円なので、初めて改札口にタッチすると自動的にチャージされますから、お出かけの際は是非持ち歩いてみてください。

総まとめ 最高獲得マイル数は 59121マイル

ソラチカカードは、今回JCBだけでなく、ANAやメトロ主催のキャンペーンがあり大量マイルをゲットできるようになっています!
+αで、「マイ友プログラム」に登録、ポイントサイトを活用して発行すると、最高で
58250 + 500 + 5771 = 59121 マイル ももらえちゃいます!

沢山のマイルをもらうことができますので、このチャンスをお見逃しなく!

《おまけ》 SFC修行で入会、ソラチカカード歴1年で貯まったマイルは?

わたしは、ソラチカカードのキャンペーンが開催されているときに入会し、
2017年10月より利用を始めています。

利用前はロンドンの年越しでANAをツアーで利用したというのもあり,
19,000マイルほどありましたが、そこから劇的に増えました。

2017年10月から12月はSFCを取得しようと、修行で海外に何度か行っていますが、
国内の特典航空券とも交換しております。

 搭乗搭乗ボーナスカード利用ポイント移行特典航空券交換合計
マイル数26,1768,1529,53731,960-14,00061,825

搭乗分もかなりありますが、従来よりはるかに速いスピードで貯まりました。

2018年以降は、JGC修行に移ったこともあり、ANAは全然乗っていません…
ただ、修行の一環で海外発券した際の日本発着便を特典航空券で取ったり、
国内便の片道を取ったりと、そこそこ使いましたが、それでも収支はプラスです。

 搭乗搭乗ボーナスカード利用ポイント移行特典航空券交換合計
マイル数7767366,67634,190-40,0002,352

現在は…なんと8万マイルも貯まっています!

しかも、実はまだ未交換のものも…

・カード利用ポイント 未交換分 2,260ポイント 22,600マイル 相当
・メトロポイント   未交換分 13,700ポイント 12,330マイル 相当

未交換分を含めると、11万6千マイルもあることになります!!

…実はJALもJGC修行のおかげで、10万マイルあるんですけどね(汗)。

《おまけのおまけ》2019年5月にマイルでハワイ旅行に行くことに!

2019年の3月に、母とのハワイ旅行のために特典航空券に交換しました。
5月の連休明けに、無理やり会社の自由設定できる有休を取得予定。
この時期はハワイはローシーズンなので、ANAの往復航空券1人分はなんと35000マイル

ということで、母と2人分70000マイル+燃油サーチャージ&税2人分で50000円弱で、
ハワイへの往復航空券を取得しました。

ちなみにホテルもSPGアメックスの利用で溜まっていたポイントで、
憧れの ロイヤル ハワイアン  に泊まることに!

…交換しても尚38000マイル残っているので+αでハワイ一人旅もできそう(何回行くんだ…笑)

旅嬢Saori
【自己紹介】 あんまり英語ができないのにもかかわらず、気が付けばマイナーな国も含め30回以上海外に行っております、ごく普通のOLです… 近年は暇さえあれば、国内外を旅しております。 最近はマイルを貯めて航空券に交換したり、公式サイトのセールを狙ってみたり、個人手配にも挑戦したり。 英語のできる友人と旅行することが多いですが、一人旅もしています。 現地では英語ができない分、入念な下調べとIT技術で何とか乗り切っていますので、何かお役に立てれば幸いです。
back to top