【JGC→JGP修行女性一人旅】クアラルンプール編 JAL ビジネスクラス&マジェスティッククアラルンプール宿泊記【超絶弾丸旅行 本編 part5】

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

女性一人で完全なる修行、クアラルンプール週末弾丸旅行を実行してまいりました!
スケジュールはなんと、7月20日(金)11時出発~22日(月) 7時到着
金曜日1日だけお休み、月曜日は帰国後そのまま出社という強硬なスケジュール(笑)

マリオット ステータス:プラチナメンバー(現チタンエリート)
JAL ステータス:JGC サファイア

ホテルはザ マジェスティック ホテル クアラルンプール
事前準備編
でも書きましたがJAL国際線キャンペーンでお安く取れた、
ビジネスクラスで行く贅沢クアラルンプール一人旅
弾丸2泊3日ですが、異国ならではのおなかいっぱいな旅でした(笑)
それでは、一日目の前半後半につづき、2日目の前半後半、そして3日です。

《3日目》クアラルンプール滞在最終日 パビリオンへ

3日目になりました。夜に出発を予定しております。

朝食はカウンターでのオーダーにチャレンジ

起きたら8時…グダグダ出発の準備をしていたら9時になってしまいました。
グダグダできるのも一人旅の特権ですね♪

1階のレストランに朝食を食べに向かいます。

見かけた中で昨日見なかった気がするものは…

牛肉のカリカリに焼いているベーコン。

チキンとラムは別々だったような…これも気になるのでゲット。

そしてビーフンとオムレツをカウンターで頼んでみました。

おいしかったです♪
お替わりしようか本気で迷いましたが、今日はアフタヌーンティーや空港でのラウンジの食事も控えているので、止めておきました…

さて、部屋に戻る際にカウンターに寄ってレイトチェックアウトが可能か聞きました。

15時までOKとのことでした。ステータスのおかげで延長も無料です。

初めてGrabを使ってみました

10時30分のスターヒル行きのシャトルバスに乗ろうとして、25分くらいからずっと待っていましたが、40分くらいになっても来ない…

入口にいる車止めの係員に聞いたらもう行ってしまっているとな!

2つシャトルバスがあるはずなのにどちらも来ていないから係員の言うことは間違っていて単に遅れているのでは…と思いつつも。

もう1時間待たないといけないのか…と気が重くなったので、ついにずっと気になっていたGrabを使ってみることにしました。

Grabは東南アジアでメジャーな配車アプリです。Uberが撤退したのでこちら一択。
使ってみたら結構便利でした。が、これを含むと旅日記がさらに膨れるので別記事に入れる予定です。

一般の方の自家用車に載せてもらう感じですが、料金が事前にわかるのでぼったくりタクシーが多い東南アジアでは今後も重宝しそう。

ちなみにGrabの割引クーポンあります

これからご利用されるかたはぜひ こちら からインストールしてみてください。
割引になるクーポンコードが入った状態になると思います。

うまくいかないようでしたら
クーポンコード  GRABDH35EWH0
を入れてみてくださいね。 


一応、女性一人なので、助手席ではなく後ろの席に座るように心がけていました。

1回目はパビリオンまでをアプリで指定し、お願いしました。
車のナンバープレートを見て、呼んだ車なのか確認して乗り込みます。
マレーシア人で車内は清潔にされていて、静かに過ごせて快適でした。
目的地の近くになると、どこらへんで降りるかとマレー語で聞かれたのですが…
聞かれても解るわけなく…すみません、外国人なのでわからないと英語で切り返しました…

またしても現地の人間に間違えられました(笑)

現地の人に間違われたことがある国は、
・フランス(スポーツバイクに乗るお兄さんにフランス語で道を聞かれわからず)
・韓国(スーパーで韓国のりを熱心におばちゃんから勧められたけどスルー)
・タイ(色白のため女優なのかとアユタヤ博物館の職員に間違えられる…違いますよー)
ここに晴れてマレーシアが加わりました。…どうでもいいですね(笑)

でも英語も話してくれたので、とりあえずパビリオンは近くに車を止められないというのが解りました。
代案はスターヒルのお隣、JWマリオットの前で一時停車。

こちらも宿泊先の候補として悩んだんですが、繁華街に面していていい立地ですね!

駐車はできない場所だったのですが、さっと止めてくれました。
お礼を言って足早に車から降りました。

運転手からすぐ評価依頼が飛んできたので、すぐに返答。もちろん、☆5つで。

暑い国なので、目的地まで車でさっと行けるのはとってもありがたい!

パビリオンへ

本来シャトルバスの目的地でもあったスターヒルは面白い形状の建物です。

そして道路を渡って、パビリオンの方へ。

マレーシアのメガセールカーニバルの時期に実は被っていたので、なんか安くなっていないかなと、買い物に繰り出してみました♪

中は、かなり広い。

結構安くはなっているが、高級ブランドで欲しいものは特に現れず…

PADINIコンセプトストアというマレーシア国内ブランドが集まっているコーナーへ。

マレーシアブランドのシューズ VINCCI

入ってすぐ左側に、「VINCCI」というマレーシアブランドのシューズブランドがありました。

おしゃれだしリーズナブル。

まとめ買いで安くなるようですね。
2つで75RMって、1足1000円くらいってことですよ!

2足で65RM(約1800円)のコーナーもありました。サンダルがメイン。
欲しいデザインのサイズが売り切れてしまっていたので、また来た時にでも買おうかな。

可愛いデザインが多いので是非チェックを♪

マレーシアパクリブランド YUBISO(ユビソー)

お次はYUBISOさん。ダイソーとユニクロのパクリです。
マレーシアではYUBISOやメイソウ(こちらは日本にもある)PANDA EYESあたりがパクリっぽいブランドとして有名です(笑)
※現在本家ダイソーが入っているので、こちらの店は現在は存在しない模様。

これはこれで結構可愛い。

LINEをキャラクターをイメージさせるようなディスプレイ。

パビリオンの両替所はレートが比較的良い

ちなみに、パビリオンの地下に比較的レートの良い両替所があります。
(一番良いのはKLセントラル駅のNUcentral内の両替所ですが)

余談ですが、マレーシアでは物価が安いので、日本円だと千円札の両替が無駄が無くていいと思います。なので沢山千円札を日本で予め用意しておきましょう。

さらにドルやユーロから交換するともっと細かい単位で交換できますので、私はドルを持っていくようにしています。

その辺のちょっとしたコツについては、こちらのページにつらつら書いているのでよかったら覗いてください。

スーパー Mercato

そして、下の階に戻って、スーパーへ。

食べ物以外にも、可愛い雑貨などもありました。
と、そろそろチェックアウトの時間が迫ってきたのでこの辺で探索終了。

2回目の中国人のGrabを使ってホテルへ

2回目は中国人の方でした。☆が1回目のマレーシア人の人よりも低かった(と言っても☆4の前半)だったので、ちょっと微妙かと思いつつ、乗ってみることに。

2回目はあまり流暢に英語がしゃべれない中国人でした。
なのに、コミュニケーションは積極的(笑)

☆が少し低めな理由は乗ってみて実感…

外見ははいかにもっていう若干汚れ気味なかんじで、車内もきれいではありませんでした。
海外だからこんなもんかなぁとは思いましたが…
そして、なぜか助手席と運転席にTシャツがかぶせてありました。
こちらもおそらくシートの汚れ防止なのかもしれませんが…
この発想は日本にはあまりないのでそれはそれで面白いかも。
センスのあるTシャツだったらもっと良かったかもしれません。

車中では、どこから来たのかというたわいもない話が続き、
ホテル近くまで来ると空港までどう行くのと聞かれたので…
もう予約してあるので不要ですと答えたところ、
「次回来るときはうちを呼んでもらえば安くするよー」という営業も…
いくらか忘れましたが…

ということで、一応良心で☆4つにしておきましたが、3とか2とかでもよかったかも…

《3日目》アフタヌーンティーを堪能

レイトチェックアウトでカード自動無効のため対処

15時までとレイトチェックアウトのはずだったので、エレベーターに向かうも…
カード無反応。
エレベーターは宿泊者じゃないと入れないようカードが無いと宿泊階に行けないのです。

ホテルによってはデフォルトのチェックアウト時間以降になると、カードの情報が無くなることも多いので、フロントにて再度有効にしてもらうようにお願いする必要があります。

…これも海外ホテルあるあるです(笑)

ランドリー返却

部屋に帰ると、洗濯物がようやく出来上がってきていました。

時刻は14時半頃。チェックアウトの時間が迫る中、急いで購入したものも含めてパッキング。

チェックアウト時過大請求発生…さらっと削除

チェックアウトで明細を確認すると…
なぜか、洗濯物の請求133RMをされておりました!
無料って日本人スタッフから案内されたんですがと話したところ…
特にもめることもなくさらっと削除してもらえました。
推測するに、旧館宿泊者向けバトラーサービスをステータスホルダーの新館宿泊者にも特別に適用しているのだと思います。

まぁこういうチェックもちゃんとしておかないと、請求されてしまうんですよね。
日本のホテルではこの手のトラブルには合ったことがありませんが、海外ホテルあるあるです。

インスタ映え♪素敵なアフタヌーンティーの時間

チェックアウトと同時に、KLセントラルに向かわないといけない時間までかなり余裕があるので、そのまま受付に荷物を預けてアフタヌーンティーへ。

予約しているドローイングルームに行く前に、その先にあるカフェに行って予約確認。

スタッフが席に案内してくださいました。

中庭が見える窓側に案内されました♪

そして出てきたのが…

おー、クラシックな空間でなんともインスタ映えな感じです♪

上段:スイーツ2種・スコーン用ジャムとクリーム
中段:スコーン・サンドイッチ3種
下段:きちんとしたお食事系

お昼を食べていなかったので、下段のお食事系のものがとてもありがたかったです。

大き目のフライドチキン、エッグタルト、卵とお肉のコロッケ。

紅茶はお替わりもできますし、ティーポットが常に温かいのでうれしい限り。

優雅なひとときを過ごせてとっても満足でした♪

《3日目》セントラルマーケットへ

さて、夜発なので時間があるため、歩いて15分程度のセントラルマーケットに行くことに。

徒歩で行きましたが横断歩道等が特にない道路を渡ってゴージャスな公園の脇を通り、

王家の広場みたいなところを通り、

川を渡り、

セントラルマーケットに到着!

実はここ、3月にガッツリ買い物をした場所でもあるので、今回はほぼスルー。

ちなみに3月に来たときは、ここでドクターフィッシュを体験しました。

日本の魚と比べてかなり体格の大きい子ばかりで、効率よくお掃除していただきました(笑)

外側にあるWatsonでヘアケア商品と、デリケートゾーン用のボディソープを購入。

日本ではデリケートゾーン用ってつい最近少し出た程度ですが、東南アジアでは種類も豊富。
しかも安い!是非いろんなものを購入して使用してみてください♪

PANDA EYESでアクセサリーを購入。
それにしても、偽物感がすごい!(笑)小物程度ならまだしも、持ち帰らないほうが無難…
PANDA EYESは現金しか使えないお店なので、要注意です。

《3日目》ホテルに戻り、空港へ

歩き疲れたので、モノレールの駅が近いので、こちらへ。

KLセントラル駅へ。

ホテルのシャトルバスを使って、荷物を預けてあるホテルへと向かいました。

いい意味でルーズなマレーシア文化に触れる

私一人しか乗らなかったので、運転手さんと簡単な英会話。

今日泊まるのですかと聞かれ、荷物を取ってから帰るんですよねー、KLIAEXPRESを予約しているので、またこのシャトルバスに乗りますよとお話ししたところ…。

そしたら、ちょっと待ってるわーという感じで(笑)

レセプションに預けていた荷物を取ってきてさぁタクシーか何かを…
と思ったらシャトルの運転手に呼び止められました。

そのままKLセントラル駅へ…

時刻表無視して連れて行ってくれたのでした。

おいおい、いいのか?(笑)
しかも、1日目に部屋に荷物を運んでくれたポーターさんも乗ってきましたし…。
彼はそのままクアラルンプール旧駅舎で降りていきました。

フレンドリーかつ自由な感じで、やっぱり日本とは違う文化であることを実感したのでした(笑)

帰りのKLIAEKSPRESでもハプニング発生

帰りで気が緩んだのがいけないのか…
SIMフリー端末をKLセントラルのホームのお手洗いに忘れてきてしまったというハプニング!

気が付いたのは乗車中、なんかネットが入ってこないと思ったら…。

空港で降車後、慌てて、ホームの窓口スタッフに連絡しました。

場所を聞かれ、多分お手洗いに忘れたと思われますと話しました。
どんな特徴なのか、本体の色、ブランド名や機種が解ればと言われ…
日本のブランド名を言ったらあーそれ、有名だから知ってると(笑)
メイドインジャパンの素晴らしさも改めて実感。

窓口の方が、KLセントラル駅にいるスタッフと電話でやり取りしてくださり、掃除の人とすれ違いざまだったこともあり、盗まれることもなく、スマホが保管されていることが発覚!

良かった…

KLセントラルからこちらに来る社員さんが持ってきてくれるとのことで、名前とパスポートナンバーをを書いて、複写を控えとして渡してくださいました。

飛行機の出発時間は22:55、スマホは21時ごろ到着とのこと。で、現在20時過ぎ。

先に荷物預けてきちゃっていいですよと言われたので、先にcheck inを済ませました。

前回何故か窓口でもらえなかったラウンジへのインビテーションも今回はしっかり頂きました。

あれ、ファーストラウンジ…
行きの時点でJALのステータスがJGCからJGPに上がっていたのすっかり忘れていました!
でも、スマホの件があるので、少し空港内で時間をつぶして21時ごろ再度同じ窓口のところへ。

無事に手元に戻ってきました。本当に良かった…

受け取りましたというサインを書いて、終了。

《3日目》ファーストクラス用のラウンジとJALビジネスクラスの復路

滞在時間の短かった人生初のファーストラウンジ

急いで出国手続きをしてサテライトへ移動。
記念すべき初めてのファーストクラス用のラウンジは本家JALでは無く、
クアラルンプールのプラザプレミアムファーストラウンジでした。

がしかし滞在時間が全然なかった…
たったの25分しかありませんでしたが、絶対に行きたいと熱意で(笑)

シェフオーダーメニューがあったのですが、時間が無いのでアラカルトを。

日本食もありました。

もちろん、おいしかったです!

JALビジネスクラス再び

そして、JALのビジネスクラスにて、快適な空の旅へ♪

夜食の前にこんなシートをいただきました。

朝5時台ですもんね。もちろん…ちゃんと頂きます(笑)

夜食は茶碗蒸しなど、簡単な食べ物が出てきました。
…でも、追加でオーダーしちゃいました(笑)

どんだけ食べているんだ私(笑)

そして、しばし睡眠後、朝食の時間に。もちろん和食にしました。

そして、無事帰国♪
会社にそのまま出社したのでした。

まとめ

JALのビジネスクラスにて、快適な空の旅を満喫でき、帰国しましたが、なんか2泊3日とは思えない、優雅そうでハプニング満載の濃い旅でした!

ハプニングの度に、きちんと対応してくださった現地の方々には本当に感謝です。

関連記事

↓事前準備編↓

↓1日目前半編↓

↓1日目後半編↓

↓2日目前半編↓

↓2日目後半編↓

 

旅嬢Saori
【自己紹介】 あんまり英語ができないのにもかかわらず、気が付けばマイナーな国も含め30回以上海外に行っております、ごく普通のOLです… 近年は暇さえあれば、国内外を旅しております。 最近はマイルを貯めて航空券に交換したり、公式サイトのセールを狙ってみたり、個人手配にも挑戦したり。 英語のできる友人と旅行することが多いですが、一人旅もしています。 現地では英語ができない分、入念な下調べとIT技術で何とか乗り切っていますので、何かお役に立てれば幸いです。
back to top